「留学×就活調査」帰国後に就活で利用したツールや参加したイベント

2012.7. 3  875Views

 留学をすると、帰国してすぐ就活が始まる
 というケースが少なくありません。

 海外での充実した学生生活を終え、
 帰国してまずはゆっくり思い出に浸って、、、というのが難しい人も多いのでは?

 特に6ヶ月以上の長期留学を終え、
 3年生の終わりから4年生になって戻り、そのまま就活を始める場合はなおのこと!

 留学から就活への気持ちの切り替え、
 同級生の内定報告に不安
 など慌ただしい日々となるでしょう。

 しかし焦りは禁物。帰国後の就活への対応、
 利用したツールや参加したイベントを本日はお伝えします。


a0002_000474.jpg


 まずは大学へ帰国の報告とともに、
 キャリアセンターや就職課に寄ってみましょう。

 効率的に就活状況や、企業情報など収集することができ、
 何から始めたらよいかがわかります。


調査でみる就職活動ツールやイベント



 ちなみに、2011~2012年新卒の留学経験者を対象とした弊社調査では、
 就活で活用したツールやイベントとしては、

⑪就活で使ったツール・イベント.jpg

 ○ナビ(76%)

 が突出して高くなっています。
 次いで、「企業情報(52%)」「学内説明会(39%)」「合同説明会(35%)」が続きます。

 長期留学(6ヶ月以上)の経験者の場合は、
 「学内説明会」「求人票」の割合が低くなり、
 「合同説明会」や「日本での留学経験者向け合同説明会」が高くなっています。

 海外留学中に「海外での合同説明会」に参加した方も
 1割強と割合は少ないもののいますね。

 海外の合同説明会は、
 参加企業は4年間海外大学に留学した人や外国人採用を目的としている場合もありますが、
 どんな雰囲気か体験する意味ではよいかもしれません。

 最近、留学経験者向けの合同説明会や
 留学経験者向けの採用枠を設けていたり、帰国の時期を考慮して秋採用など行う企業も
 増えてきています。

 ナビや企業サイトでチェックしてみましょう。


 -----------------------
 Facebookページも連動中!
 Facebook上のみの情報も少しずつアップしています。
 [留学×就活]Facebook Page
 -----------------------



関連記事

 [留学×就活調査]
 交換留学、語学留学、認定留学、、、海外留学4つの方法
 海外留学をしたいと思ったら?
 海外留学、期間はどれくらい?!
 国選び、学校選びの方法その1、その2
 時期に関する国別3つの例と、留学する学年について
 就職か、留学か、悩んだ時は?!
 海外留学とSNSツール。留学経験者が最もよく使ったツールは?
 実際のところ、留学中って就活した?
 留学経験者はどの業界・企業を志望するのか

 [留学×就活インタビュー]
 留学しようと思ったのはいつ...?
 留学に行く前に意識した3つのこと、目的、目標、英語力
 3年次に留学するために、いつから留学準備を行いましたか?
 留学先の国・学校はどのように決めましたか?
 留学前・留学中に悩んだことは?やはり就活?! 留学中に就活はしましたか?
 留学して変わったことは?就活に直結というよりも人生に影響?!
 留学は就活に役立つのか、役立たないのか。3つの意見。
 帰国後、就活をしていて感じたことは? 



各大学の留学支援(順不同)

 ■青山学院大学 国際交流センター
 ■関西学院大学 国際教育・協力センター
 ■京都大学
 ■慶応大学 国際センター
 ■実践女子大学 国際交流センター
 ■上智大学
 ■中央大学 国際交流センター
 ■東京大学 国際本部
 ■東京工業大学 国際部
 ■一橋大学
 ■明治大学
 ■立教大学 国際センター
 ■早稲田大学 留学センター
 ■成城大学 留学プログラム
 ■神戸大学 留学生センター
 ■大阪市立大学
 ■大阪大学 国際教育交流センター
 ■大阪府立大学

 ■岡山大学 国際センター
 ■お茶の水女子大学
 ■学習院大学 国際交流センター
 ■神奈川大学
 ■金沢大学 留学生センター
 ■関西大学
 ■九州大学
 ■近畿大学
 ■滋賀大学 国際センター
 ■専修大学
 ■千葉大学 国際教育センター
 ■筑波大学 留学生センター
 ■同志社大学
 ■東北大学 国際交流センター
 ■名古屋大学 留学生センター
 ■奈良女子大学
 ■日本大学
 ■広島大学
 ■福岡大学 国際センター
 ■法政大学 国際交流センター
 ■北海道大学 留学生センター
 ■横浜国立大学 留学生センター
 ■横浜市立大学
 ■立命館大学 国際教育センター