[留学×就活インタビュー]留学に行く前に意識した3つのこと、目的、目標、英語力

2012.2. 1  5607Views

んにちは。就活の栞編集部です。

 

まだまだ寒い日が続きますが、春も近づいてきています。

学生のみなさんにとっては、新学期は何をしよう?と今は色々と

想いを巡らせる時間となっているのではないでしょうか。

 

春からの自分の学生生活を意識していただきたく

留学経験者インタビュー第2段をお送りします。

 

a1180_002668.jpg


■■■

大学3年次に留学を経験した、3名の方にインタビューを実施しました。

1名は、交換留学で3年時に海外へ、その後帰国して4年生から就職活動をスタート。

2名は、1年休学をし、4年生になってから就職活動をスタート。

留学経験を活かし、見事内定を獲得!その経験を話してくれました。(2011912日)

 

プロフィール

Kさん(都内私大・女子)

交換留学・9ヶ月・アメリカ_アリゾナ州 内定先:旅行業界

----------------------------------

Uさん(地方公立・女子)

 私費留学・1年・アメリカ_オレゴン州 内定先:放送・通信業界

----------------------------------

Nくん(都内私大・男子)

 国費留学・1年・アメリカ_アイダホ州 内定先:金融業界


留学の目的は語学力の向上だけではない?!三者三様、留学の目的

・留学をする前に意識したことは何ですか

・何を目的として考えていましたか

・英語の能力に不安はありましたか

など、何点か質問しました。


Kさんの場合

英語と、現地の文化を学ぶことです。


英語の習得は日本でも出来ると考えている為、    

英語を学ぶというよりは、英語で話し、

生活している人の常識を知りたいと思いました。


実際に英語を使って生活している人ならではの言葉の表現や、習慣など。

 

触れたことのない文化に触れ、自国の文化と比較し、

新しい価値観が生みだせたら素晴らしいな!

と思ったのが留学の決め手になったと思います。

 

Uさんの場合

留学は昔からずっと行きたいと思っていましたが、

今までは時間をとることが難しく、

今回はタイミングがあったので留学したという感じでした。

 

今、行かないと、次はいつ行けるのだろう?と、

何度も行こうと思い、実現できなかった経験が

今回は留学への決意になったと思います


就活も既に行い始めていたので、とても悩みましたが、

最終的に行ってよかったと思っています。

 

卒業論文を外国人と日本語に関することを書きたいと考えており、

また英語能力にも不安があったことから、

少しは日本語を話すことができる「日本語教師のアシスタント」としての留学をしました。

 

Nくんの場合

1つ目の理由としては、海外で将来仕事をするときに英語ができるようにです。


ゼミで東ティモールに行ったことがあるのですが、

その際に出会った国連や商社の方はみなさん留学経験があり、

語学力の習得はもちろんだけれども、


ノリや感覚の違いなど実際に行ってみないと分からない部分があるから、

勉強するためにはぜひ行くことをお勧めすると言われました。

 

2つ目は、自分を試してみたいと思ったからでした。

中学から付属で、受験を小学校のときにしかしたことがなく、

今の自分の環境に満足できていませんでした。

 

そこで、自分は何をどれくらいできるんだろう?

とチャレンジしてみたくなり、国費留学の試験を受けました。


また、アメリカの大学で「学部生」として

高いレベルの授業を受けてみたいという思いもありました。

 

さいごに

Kさんは、海外の文化や習慣を実際に体感するため。

Uさんは、卒業論文のため。日本語を見つめ直すため。

Nくんは、自分へのチャレンジと、グローバルな感覚を身につけるため。

 

意識するポイントや目的は、個々でだいぶ違うようですね。

英語の習得はもちろんのことですが、それとはまた違う目標や目的の設定を

今後の自分を見据えて、しているようです。

 

あれが役に立つかも、いや、でも立たないかも、どうしよう。。。ではなく

3人のように、「まずは行動」という姿勢が留学には必要であると思います。

 

疑問がたくさん、心配がたくさんで動けないということがあったら

経験者の人に話をきいてみましょう。それも立派な行動ですよ!