2015年就活の旅、キーワード登録就活

2015.3.16  1346Views

 皆さん、こんにちは。常見陽平です。

a0002_011891.jpg

あなたの気になるキーワード、ウォッチしている?



 好評シリーズ「2015年就活の旅」、まだまだネタは尽きません。今回は「キーワード登録就活」というものをご紹介します。

 突然ですが、皆さん、気になるキーワードってありませんか?例えば、行きたい業界や企業、職種の名前、「ワークライフバランス」「グローバル人材」など働き方に関するキーワードなどです。これらに関するニュースは見逃したくないですよね?

 就活は昔も今も情報戦です。ネットの時代ではありますが、「大人の情報源を読め」という法則もあります。面接官である人たちが読んでいるメディアで情報集めるというものです。例えば、新聞やビジネス誌などです。とはいえ、頑張って読んでも、読み忘れてしまう情報はあるものです。

 どうすればいいでしょう?



まず、キーワードを登録せよ



 そこでオススメなのが、「キーワード登録就活」です。2015年の現在は、キーワードを登録しておくと、情報を集めてくれる便利なツールがたくさんあるのですよね。

 例えば、次のようなツールです。

Googleアラート
キーワードを登録しておくと、関連するニュースなどがあった時に、メールなどで通知してくれます。

日経電子版
MYニュース機能が便利です。やはり、キーワードを登録しておくと関連した記事をピックアップしてくれます。メールで通知もくるので、関心のある分野の記事を読み落とすことがありません。

●HDDレコーダー
今では、たいていの機種でキーワード録画機能がついています。気になるキーワードを登録しておくと、勝手に録画してくれるわけです。


 他にも、RSSリーダーを活用し、キーワードを登録するという手もあります(これはサービスの種類によりますが)。また、Twitterのクライアントサービス(Hootsuite)などにキーワードを登録しておくと、リアルタイムでエゴサーチ(キーワードによる検索)が可能なので、これも便利ですね。

 というわけで、気になるキーワード、特に自分の志望業界・企業に関するものを登録して、情報を集めましょう。

執筆者プロフィール

常見陽平

常見陽平

評論家
北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。
リクルート、玩具メーカー、クオリティ・オブ・ライフ(現在:フェロー)を経てフリーに。
雇用・労働、キャリア、若者論などをテーマに執筆、講演に没頭中。
2015年4月 千葉商科大学に新設された国際教養学部の専任講師に就任。
著書多数。