エントリーシート(ES)提出ラッシュを乗り越える!集中力を高めるポイント2つ

2015.1.14  502Views

エントリーシート(ES)の提出ラッシュが来ると一日数時間、ずっと机にかじりつくことが多くなってきます。
ただ、人間には集中力の限度がありますから、なかなか机にかじりつくことは難しいです。
静かな図書館やゆったりできるカフェに行けば集中できる人もいます。


図書館に行けば、静かすぎてつい寝てしまったり、またカフェでは席が悪いと隣の人の声が気になってしまい集中できないこともあります。
では、どのようにしたらよいのでしょうか。

今回は3大欲求の内の「食欲」と「睡眠欲」と向き合って集中力を高める方法をお伝えします。


a1640_000217.jpg

食欲



「食べたいときに食べる」これが最も良いですよね。
ただ、集中力を高めるときは食欲をコントロールすることによって、高めることもできます。
ポイントは2つあります。

1.時間を決めて食べないこと

12時に必ず食べるという時間を決めるのではなく、目標を決めてここまで終わったらご飯を食べようとすることによって集中力を高めることが出来ます。
いわゆるニンジンをぶら下げる方法ですよね。


2.食べ過ぎないこと


食べ過ぎると眠くなってしまうのは皆さんの体験にもあるのではないでしょうか。
理想は「腹6分の状態でゆっくりとごはんを食べること」そうすることによって、午後からのエネルギーもわいてきます。



睡眠欲



睡眠不足が続くと、どうしても眠くなってしまいます。
そんな時は早めに切り上げて、眠ってしまった方が良いです。
ただ、眠るのではなく、おすすめのポイントが2つあります。

1.日中であれば、15分と決めて寝ること

15分以上寝てしまうとさらに眠くなってしまい、頭が働かなくなります。


2.ページを開いたまま寝ること

ページを開いたまま寝ることによって、起きた時に「やらなければ」という気持ちになってスムーズに再開することができます。



さいごに



いかがでしたか。
「集中できる環境に恵まれない」と嘆くのではなく、「集中できる環境を自分で作り出す」必要性があります。
ご参考くださいね。


(ライター:しんや)