就活で気になる髪型のポイントとは?(女子・ショートヘアの場合)

2013.9.10  82851Views

「就活ブラック」と言われる黒髪に染め直し、さて髪型はどうしよう?と考えている女子の方へ。

今日は就活女子の髪型【ショートヘア】についてお伝えします。

●関連記事:
就活で気になる髪型のポイントとは?(女子・ロングヘアの場合)
就活で気になる髪型のポイントとは?(女子・ミディアムの場合)



a0002_009250.jpg


ショートヘアのメリット、デメリットとは?


ショートヘアの「メッセージ性」を有効活用しましょう。

活発に見えるショートヘアは、清潔感・健康さ・アクティブさ・「バリバリ働きます!」というキャリア志向などを演出したい方には特にオススメの髪型です。



また、髪を結ぶに結べない中途半端な髪の長さの方だったら、いっそショートにしてしまった方が楽です。ボブだと子供っぽい印象を持たれる可能性もあります。



お辞儀をしても髪が顔にかからないところも良いですね。
就活真っただ中の寒い冬、ドライヤーで早く乾かせるのも嬉しい点です。
美容師さんにお願いすれば、顔の輪郭に合わせて小顔カットもしてくれます。



一方で、定期的に髪を切らないとだらしなくなってしまうので美容室代がかさむ、というデメリットも挙げられます。
また、保守的で女性らしさを求められているような企業では、フェミニンなロングヘアの方が受けが良い場合もあります。
「どんな自分を演出したいか」と「企業から求められているもの」を踏まえ、髪型も考えてみてください。



ショートヘアの必須アイテムとは?


●黒ピン・・・前髪固定用、耳を出す時用。見えないように留めるのがポイント
●ワックス・・・上部にボリュームを持たせ、襟足を抑えるのに必要。プライベートのアレンジにも。
●ヘアスプレー・・・オフィス街のビル風と冬の突風で髪がグシャグシャになりやすいので、外出先の化粧室で髪を簡単に直すので、携帯用ヘアスプレーは重宝しました。



セット方法はこちらの動画をご参考ください。

資生堂就活ビジンヘアスタイル ショートヘア(youtube)



前髪はどうすればよいの?


証明写真館のヘアメイクさんによると「斜めに流し、おでこを少しでも出す」のがおすすめだそうです。
耳を出すとより清潔感を与えられます。
特に証明写真を撮る時には、おでこを出すことで肌色の面が増え、顔を明るく見せる効果があると言います。
業界にもよりますが、おろして前髪パッツンや眉上カットは控えたいところです。



前髪を固定する為に、黒ピンをおでこの中央に留めたままにしている人をよく見かけますが、あまり好ましくありません。
そのような社会人はいないからです。
同性の面接官はチェックが厳しいですよ。


選考前には、ピンを外し、やはりヘアスプレーで固めておくと安心です。



さいごに


美容室でオーダーする際は「就活」とハッキリ伝えた上で、プライベートでもアレンジしやすい髪型にしてもらうようにしましょう。
リンク先はオシャレな黒髪ショートがたくさんのっています。

NAVERまとめ―黒髪ショート・ボブまとめ【髪型・ヘアスタイル】

就活も大事だけど、オシャレ心も捨てたくない...!そんな欲張り女子のご参考になりましたら幸いです。

(ライター:ゆい)