Twitterを使って企業分析が楽しくなる、オススメiPhoneアプリ

2011.7.26  852Views

こんにちは、ライターのSoutaです。

みなさん企業分析始めていますか?
本格化しているインターンシップでも、本選考でもとても大切になってきますよね。

でもよくこんな声を聞きます。

大事とは分かっているんだけど時間が...
やっぱりめんどくさいというのが本音かも...

学業にバイトにサークルにと忙しい就活生の方には確かに企業分析は遠ざけてしまう存在かもしれません。
そのため今回は企業分析を楽しくなるための考え方とTwitterのiPhoneアプリの使い方をご紹介します。


a0001_011469.jpg



企業分析が楽しくなる考え方



「好きこそものの上手なれ」ということで、まずは「ここの企業好き!」という一社を見つけてみましょう。

いきなり財務状況や株価、ビジネスモデルを見て「よし、優良企業!」となる人は初めから分析が得意な人です。
「ちょっと苦手かも」という方は、まず気になる一社を見つけてその企業を好きになることは一つのゴールと考えていいでしょう。

では一社を好きになるにはどうしたらいいでしょうか。



1日のうちに何回企業名を見ることができるかが勝負



情報の質ももちろん大切なことですが、企業も人と同じように何度も接しているとだんだん興味や共感を持ち始めます。

つまり、始まりは情報の質にこだわるより情報の量にこだわるのです。

そのためのiPhoneアプリとして「HootSuite for Twitter」を使ってみることをオススメします。

HootSuiteは複数のラインを同時に見ることができるので、例えばグループごとに表示したり、検索したキーワードごとに表示をしたりと幅広く使えるアプリです。

使い方は、

1) 「Hootuite for Twitter」をダウンロード
2) ページ左上の「編集/追加」を選択
3) 「+ストリーム」を選択
4) ページ真ん中下の「キーワード」を選択
5) キーワードに社名を入れる
6) 「保存」を選択

たったこれだけです。
一度キーワードを追加すれば、そのキーワードを含むつぶやきを全て見ることができるため、気になる企業に関するTwitter上の情報がリアルタイムで分かるようになります。
この機能であればちょっと通学や移動などの隙間時間を活用できます。

時にはTwitter限定イベントなんてものも流れてくるかもしれません。

※複数ラインを表示できるアプリは、他にもTweetDeckなどもあります。
自分に合うものを使ってみてくださいね。



さいごに



いかがでしたか。
企業分析は社会人になった後も顧客分析や競合分析の基本となる大切なものです。
就活後も大切になるなら、楽しみながら企業分析したいですよね。

情報の質よりも前に量を積んで一つでも好きな企業を見つけて下さいね。


(ライター:佐野創太「ライティングパートナー」)