初心者向け!初めての面接までに知っておきたいこと

2015.12.10  600Views

3年生の冬になると、冬のインターンシップの選考が始まる時期になります。

筆者の後輩も、エントリーシート(ES)の選考が通り、次のステップ「面接」に挑もうとしています。
今回は、初めての面接で緊張している、何を準備すればいいのか分からず不安になっている学生に向けて、面接までに準備すべきことを説明します。

1.インターンシップの「面接」とは?


インターンシップの面接では、
「どんな目的意識を持って、インターンシップに参加したいと考えているのか?」
を聞かれます。

エントリーシートでも、「なぜ、インターンシップに参加しようと考えたのですか?」「何を学びたいと考えていますか?」といった、インターンシップへの目的意識を問う質問項目があります。


面接は、エントリーシートをもとに、目的意識の確認と深堀(更に質問をして理解を深めること)が行われます。



2.面接までに準備すべきこと


fountain-pen-1053697_1280.jpg

では、面接までに準備すべきことは何でしょうか。

最低限準備すべきことは、次の2つです。


・インターンシップの参加理由を整理する
・整理した理由を友達が聞いても理解できるような文章にする


企業は、エントリーシートにも記載されている「なぜ、インターンシップに参加しようと考えたのですか?」「何を学びたいと考えていますか?」といった目的意識を改めて確認し、聞きたいのです。エントリーシートを読み返して、準備をしましょう。
また、あなた自身を知らない人に伝えても理解してもらえるような文章にしていきましょう。



さいごに


上記2点は、意識して取り組もうとしなければ、落ちてしまいます。
言い方を変えると、この2点を抑えれば通る確率は格段に上がります。


初めての面接に緊張や不安を抱えている学生の皆さん、やるべきことが見え、不安は解消されましたか?
緊張している学生は、あとは練習するのみです。


就活が本格化していきますが、自分の健康を管理して頑張っていきましょう!


(ライター:みくも)