面接で使える第一印象アップの方法

2010.12.10  17426Views

今回は、第一印象アップの方法をお伝えします。

人は見た目が何割とも言いますが、第一印象がやはり良い方がいいです。

というのも、人は最初の印象でその人が良い/悪いを決める傾向があり、
印象が良い人が何か(失敗)をしても「たまたまだろう」と解釈するのに対し、
印象が悪かった人が何かをしても「いつものことな
のでは」と悪く解釈される傾向にあります。

では、第一印象を上げる3つのポイントをお伝えします。



a0001_008063.jpg



1.笑顔になろう


笑顔。大事です。

面接場は緊張感が漂います。
面接をされる側も、する側も緊張をしているからです。

笑いは、場の緊張をほぐします。
面接官が笑わなくとも、自分から笑いかけるように意識すると効果的ですよ。



2.相手の目を見よう


特に男性が苦手意識を持っているのがこれ。

相手の目を見て話すと、自分の伝えたいことも伝えられますし、
相手の話を聞いてることも伝えることもできます。

目を見るのが苦手な人は、相手のコメカミあたりを見るなど、
多少ずらしてみてもOKです。



3.自分のクセを知ろう


話をしている時に独特なクセのある人が多いです。
しかしながら、大部分の方は自分のクセに気付いていません。

無意識のうちに、落ち着きなく手をたたいてしまう。
少し右を向きながら話してしまう。
まばたきが多い。
猫背になる。

などなど。

鏡を見ながら話してみる。
友達に面接官役をやってもらい、気付いた点を教えてもらう。
自分が話す姿をビデオに撮って確認する。

等、直す工夫をしてみましょう。

クセはあってもいいのですが、
面接官が気になって話に集中出来ないものであれば直しておきたいところですね。



最後に


いかがでしたか。

ちょっと気を付けるだけでぐっと印象が良くなります。
是非ご参考くださいね。