面接の日程調整で悩む方へおくる、企業に合わせすぎないスケジューリングのススメ

2012.3. 1  55361Views

面接が本格化してくる時期になると、出てくる悩みが面接の日程調整です。

最近よく就活生の方から、
「A社とB社の面接が時間被ってしまいました...。どっちに行けばいいと思いますか?」
と相談を受けます。

この相談に対して、私は「もし両方行きたいのであれば、片方は電話して日程を動かしてもらえばいい」と言うようにしています。
「え...そんなこと言えません」という返答が往々にして返ってくるのですが、ぜひ実践していただきたいです。

そこで今回は、面接の日程を自分が主体的に組んでいくコツをお伝えしていきます!

a0008_001864.jpg

1.本当に面接の日程を動かしてもらえるの?


さて、まずは筆者の経験から入らせていただきます。

-------------------------------------------
~筆者の実体験より~
とある日の午後でした。
プルルル...

筆者「はい、KSGです」
人事「株式会社△△の○○です。先日は面接にお越しいただきありがとうございました。厳正な審査の結果、是非KSGさんには次の面接にお越しいただきたくお電話いたしました」
筆者「ありがとうございます!」
人事「はい、つきましては、4月12日の10時にお越しいただきたいのですか」
筆者「申し訳ございません...。その時間帯は別の予定がございまして...。よろしければ他の日程をご案内していただけませんか」
人事「なるほど。それでは...その日の14時はいかがですか」
筆者「その日程であれば大丈夫です。よろしくお願いいたします」
人事「かしこまりました。それでは、12日14時にお待ちしております」

-------------------------------------------

これは実体験ですし、私は自分の都合が悪い時にはハッキリと断り、他の日程を案内していただいていました。
特に、面接ラッシュの4月では、企業の第一希望どおりに面接のスケジュールを組めたことの方が少なかったです。

2.どのタイミングで都合が悪いことを言えばいいの?


企業からの申し出を断るのはとても勇気が必要です。
しかし、しっかりと礼節を弁えていれば、人事の方もしっかり対応してくださるので安心してください。

<断りを入れるポイント>
●「申し訳ない」という気持ちはしっかりと口調で伝える
●可能な限り、代案の日程を受け入れる
●別日程が確定した場合、お礼をハッキリと言う
●面接には精魂込めて望む(準備不足は論外!)

ただし、断るのは、最初のアポイントメントの時だけにしておきましょう。
すでに一度双方で同意した日程のリスケジューリングは失礼に当たりますので、極力避けるべきです。

この場合、企業側から「他の企業の志望度がウチよりも高いのだろう」と思われても仕方がありません。
(どうしても都合が合わなくなってしまった場合、この限りではありません)

3.選考に影響はあるの?


しかし、断っていいと言いつつも「選考に影響があるのでは?」という懸念が残ります。

はっきり申し上げると、筆者は選考に影響がないとは言い切れません。

<断る際のリスク>
●断ることで心証を悪くしてしまう可能性がある
●日程が遅くなった場合、内定が出そろう可能性もある

しかし、筆者は上記のリスクを背負ってでも、皆さんに日程決めをコントロールしていただきたいと考えています。

まず、志望度の高低にかかわらず、先に約束した予定はきっちり守るべきです。
志望度が高い企業を優先するのは、すでに予定を組んでいただいた企業に対して失礼に当たります。

また、別日程での案内ができないほど器の小さい企業に入る必要があるのでしょうか?
一部、「覚悟を問う」意味で日程を断ると「お祈り」する企業があると聞きます。
ですが、一所懸命に就活を進めていて何が悪いのでしょう。

そして、皆さんはなるべく多くの企業を見ることで、ミスマッチを未然に防ぐことができます。
少しでも多くの企業を見て比較することに努めてくださいね。

さいごに


いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでも「やっぱり断れない」と思われている方も大勢いらっしゃると思います。
問題提起も含んでおりますので、日程調整ができない(と噂のある)企業を受けていらっしゃる方は相手側の日程に応じてくださって構いません。

ですが、エントリーシートを提出して選考に通過した皆さんですから、大抵の企業では、日程の調整に応じていただけるはずです。
「A社もB社も受けたい」という気持ちは大切にしていきましょう!
ちなみに、冒頭で紹介した筆者の実体験ですが、内定先の最終面接でのエピソードです。

決して都市伝説ではありませんので、皆さんも日程の調整をうまくしていってくださいね!

それでは、また。

(ライター:KSG「就職活動支援サークル よこりく」)